Mercedes-AMG C 63 S

エクステリア

  • モータースポーツの興奮を体現するエクステリア

    AMG C 63の開発にはモータースポーツで培った思想が根付いています。
    レーストラックで要求されるエアロダイナミクス、冷却性能を反映させたエクステリアデザイン。
    トレッドを拡大し、V型8気筒エンジンを搭載するためにフロントフェンダーは左右それぞれノーマルモデルに比べ15mm張り出し、フロントノーズを全体で60mm延長。2つのパワードームを備えたボンネットから大径化されたラジエーターグリルへとつながるダイナミックなデザインラインが、AMG C 63の優れた動力性能とダイナミズムを強調しています。
    リアエンドには、3本のフィンのリアディフューザーを採用、エグゾーストエンドをリアディフューザーと一体化させることにより、ボディ下部の空気の流れを最適化し、Cd値の向上に貢献させました。